車を手放すなら

使用している車の処分や買い替えを考えているなら、少しでもお得な方法で手放すことをおすすめします。まずは廃車と車を買取の専門店に売却するのにはどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

廃車と売却の違いはどこにあるのかチェックしよう

廃車

不要になった車を解体業者が解体していく中で、まだ使えるパーツがあれば取り外して再利用し、鉄や金属などは資源として回収していく工程を指しています。

売却

専門の業者やカ-ディーラーに車の買取を行ってもらうことを売却といいます。買取された車は廃車とは異なり、転売したり中古車センターなどで再び販売して利用されることを目的としています。

業者によって買取条件も異なる

買取業者によって特徴や買取条件が異なります。まずは自分の車の状態を確認し、それを買取・引取を行ってくれるかどうかを軸に、ネットの口コミなどを確認しながら業者を探していくとよいでしょう。

車の買取業者を選ぶときのポイント

女性

買取価格の最低ラインを確認

売却を検討しているなら、廃車や事故車でも買取を行ってくれる業者もあります。仮に買取金額がつかない場合であっても、無料で引き取ってくれることもあります。処分にお金をかけないためにも、事前に買取条件を確認しておきましょう。

買取価格の相場を知る

自分の車の買取をしてもらうなら、相場を知る必要があります。そのためにはインターネットを活用して、一括査定を行うことで把握することができます。その上で業者を比較して、実際に見積もりを依頼するといいでしょう。

サポート体勢

書類代行費用やレッカー代を負担してくれたり、準備が必要な書類についても相談に乗ってくれる業者だと、安心して取引を依頼することができます。また、税金や金額に関することについても明確に説明してくれる業者であれば、優良業者である可能性が高くなります。

車の買取を依頼したいなら業者選びのポイントをチェック

車とお金

ベンツなら事故車でも買取需要が高い

高級車であるベンツは、事故車であっても買取金額は一般の車に比べると高くなります。その理由として、高い安全性があることや、世界的に見てもユーザーが多く、中古パーツでも需要があることが挙げられます。

おもちゃの車

海外にルートを持っている業者を利用

京都で高級車や外国産の車を売却するなら、海外にも流通ルートを持っている業者だと買取も積極的に行ってくれます。また、売却を行うときにちゃんとスペアキーがあることで、買取価格にも影響が出てきます。

人形

エンジンルームのチェックポイント

査定を行う前に確認しておきたいのが、チェック項目です。エンジンルームの場合、オイルやバッテリー、エアクリーナーエレメントなどがチェックされます。普段から車に適したオイルを使用していると、査定のときにマイナスになる可能性を減らすことができます。

おもちゃの車

売却に必要な書類

普通自動車を売却する場合には、自動車検証や自賠責保険証明書などは必須の書類となります。他にもリサイクル券や印鑑証明書、実印が必要となりますので、事前に準備しておくことで手続きもスムーズに行なえます。

車の売却に関する疑問を解決!

女性

査定をする前にはきれいにしておくべき?

査定に出す前には、車の内外をきれいにしておきましょう。きれいにすることで直接査定額がアップするわけではありませんが、査定をしてもらう時によい印象を与えることができます。

キズなどは修理に出したほうがいいのか?

車にキズやへこみがある場合、直さずに査定に出すほうがいいでしょう。査定時には、修理の有無もチェック項目に含まれています。下手に修理がされていると減点対象になることもあります。

ローンがある場合でも車は買取できる?

ローンが残っている場合は、下取りを行うことで車を買い替えることができます。その場合、下取り査定額からローンの残りを支払ったり、次に購入する車のローンにプラスするなどの方法があります。